YouTuberになりたい小中学生さん、素晴らしい夢だけどちょっと待って!

皆さんこんにちは。

今回は小学生の将来の夢第三位に急上昇したあの

「YouTuber」

になりたい小中学生さん、もしくはその親御さんに向けて、

もうちょっとまって!

という事を簡単に話していこうと思います。

まず、YouTuberという職業は、もうご存知かと思いますが、簡単に説明すると動画共有サイトYouTubeに動画を上げて収益を得る職業の事を指します。※どこからがYouTuberという細かな定義はないそうです。

率直に話させていただくと、小中学生のお子さんはまだYouTuberにはならない方がいいです。

年齢がまだ若すぎます。

おそらく動画を更新しても、バッシングがとても多いだろうし、まだお子さんは学校があります。

小学生でYouTubeを始めたとして、そこから何かのきっかけでそこそこの知名度になり、学校全体が知っている状態になった場合、小学生中はいいかもしれませんが、中学校に進学した際はどうなるでしょうか。

その地域の別の学校の生徒が一方的にそのお子さんYouTuberを知っていて、もしバッシングの傾向にあれば、打ち解けるのは困難でしょう。

 

それに思春期に差し掛かっても続けるのでしょうか。

本人もやめたくてもやめられなくなるかも知れません。

。。。なので、小中学生のお子さんは、せめて高校に進学してからYouTuberになりましょう。

その方が無難ですよ。

閲覧ありがとうございました。