9月1日に中高生の自殺相次ぐ 子供の自殺が一番多い日。それは9月1日。

9月1日に中高生の自殺相次ぐ 子どもの自殺が一番多い日。それは9月1日。

 

みなさんは、子どもの自殺が一番多い日をご存知だろうか。

それは9月1日である。

9月1日は、だいたいの地域の学校で夏休みが終わり、始業式の期間である。

今年も9月1日がやってきました。

今年は特にニュースや記事で自殺防止を呼びかけていた気がする。

ある図書館もそのような事を呼びかけていた。

だが今年の9月1日も、やはりといっていいものか、自殺した子どもが数名すでにいる。

東京都と埼玉で男女4人が建物から飛び降りたり、首吊りなどで自殺を図ったという。

これを読んでいる、中高生のお子さんを持つ親御さん、私達は力を合わせて自殺率をゼロにしましょう。

これを読んでいる、中高生のお子さん、クラス、部活、習い事などの人間関係、家庭環境の悩み、その他含め全て、大丈夫です。安心してください。あなたは今そこを我慢すれば、もしくはうまく切り抜ければ、今より素晴らしい未来がきっと待っているはずです。

今現在の「幸せ」を感じましょう。

気軽に周りの友人、大人に相談しましょう。

自殺だけはだれも楽になりませんよ。

素晴らしい未来を掴みましょう。

先程記述したように、もうすでに数名、命を絶とうとした、もしくはもう亡くなってしまった方がいます。

自殺をこれからも予防しましょう。ゼロを目指しましょう。